ロゴ

OEM

30年の研究実績との特許、豊富な学術データが使える!

【なぜ、今、乳酸菌なのか】

テレビをつければ「腸」をテーマにした健康情報番組がゴールデンタイムに放送され、テレビCMも大手食品メーカーや大手製薬メーカーが「乳酸菌」入りの商品を宣伝しています。

 

なぜ、今、腸内環境や乳酸菌が注目されているのでしょうか?

 

それは、科学やITの発展が関係しているようです。

元来、腸の中の細菌の研究は、シャーレというガラス製の平皿の上で菌を培養することで行われていました。ところが、1990年代後半の遺伝子解析技術の登場、2000年代後半には、1 年以上かかっていた解析作業が1日でできる機械の開発と腸内細菌の解析は2000年を境に一気に加速しました。

そして、2015年2月、NHKの特番NHKスペシャルで「腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー」で 取り上げられることにより、日本国内で腸内環境の重要性や乳酸菌の可能性が商品として反映されてきました。このように、昨今注目の「乳酸菌」ですが、実際の市場はどうでしょう。 素材別の市場規模で見ても、2位のアミノ酸に2倍以上の差をつけて1位です。

更には、例年順調に拡大を続けています。

ここでわかることは、昨今注目を浴びるようになったのは、メディアなどの仕掛けによるものでは無いということです。そして、従来から「腸内環境」と健康は密接な関係にあったとも言えるでしょう。それがNHKスペシャルでより多くの人へ広まったということです。

【弊社でOEMをするメリット】

では、この「乳酸菌」市場で商品を作ろうとお考えの場合、何を基準に選べばいいのでしょうか。 私どもの考える条件は、まず実績とエビデンス(科学的根拠)です。30 年の研究実績とその間に取得した多くの特許と豊富な学術データがあるので、他社の素晴らしい乳酸 菌株と比較しても、これほど多くの学術研究がなされ、機能性だけでなく食経験や安全性も十分に確立 された乳酸菌素材は多くありません。

 

また、このような優れた乳酸菌素材を、貴社の販売戦略や企業価値に合った商品へとご提案することも重要だと考えます。しっかりとしたお打合せのもと、企画と開発を進めさていただきます。

 

乳酸菌市場のことから、素材・企画・デザイン等、一貫した商品開発をサポート致します。

【OEMの種類】

自社・自店のブランドを持ちたい!!

小ロットOEM

社名、店舗名やオリジナルのブランド名の入った商品が欲しい方向けです。処方箋は、決められませんが、オリジナル商品を持ちたい方にお勧めです。

成分内容や配合量・形状にこだわりたい

通常OEM

成分内容や配合量、形状などの御打ち合わせを行い、こだわりの商品を世の中に出していくことが可能です。

原価を下げ、利益を増やしたい

多ロットOEM

マーケットに応じて、多量の生産が必要な場合、大量生産に対応可能です。また、多量の生産により、供給金額が下がりますので御社の利益に貢献します。

【OEM生産の流れ】

①お問い合わせ

②無料相談

③御見積

④サンプル品

⑤ご発注・納品

【OEM事例】

1
粉末タイプ
2
打錠タイプ
3
ゼリー状をアルミパウチに詰めたもの
4
ゼリー状を一口サイズのプラ容器に詰めたもの
5
ドリンクタイプ
6
スープタイプ
7
キャンディータイプ
8
大福の中に添加
9
ヨーグルトの中に添加
お問い合わせ