ロゴ

腸内フローラってなぁに?

「腸内フローラ」とは、一般的に腸内細菌叢の事を指します。腸内細菌叢とは、 腸内で一定のバランスが保たれた菌の生態系の事を指します。 簡単に言うと「腸の中でバランスを保っている菌たちの生態系」です。

さて、少し話を変えて、その「腸内フローラ」ですが、今すごく話題になっています。なぜ、話題になったのでしょうか? 先に結論を申し上げると「腸内フローラ」がさまざまな従来の常識を覆しているからです。もう少し、平たく言うと「腸内フローラ」がさまざまな病気の原因 や人体への影響を与えているからです。

「腸内フローラ」は人間の腸の中の細菌なので、人類の起源が500 万年前とも600万年前とも言われていますから(諸説あり)数百万年もの間、解明されていなかった事が、ここ数年で解明されているという事です。 腸内細菌の研究が、ここ数年で急激に進んだ背景には遺伝子解析技術の進歩があります。1990年代後半に「16Sリボソーム RNA 解析」という解析法により、菌を培養しなくても菌の種類が見分けられるようになりました。ただし、当時の解析装置では「腸内フローラ」全体を解析するには、とてつもない時間を要しました。

 

そして、2000年代後半には、1年以上かかる解析作業を1日で出来る機械が開発され「腸内フローラ」の解析が一気に進み始めました。 その後の「腸内フローラ」の研究を、NHK が取材し特集が組まれたのが2015年2月です。その番組の放送以後、日本国内では「腸内フローラ」「腸内細菌」「乳酸菌」といったキーワードをTVや商品として見かける事が増えました。 ただし「腸内フローラ」とは何なのか?「腸内フローラ」をどうすればいいのか? など、正しい情報が届かず「腸内フローラ」というキーワードだけが独り歩きしているようにも思います。

 

現代の医学をもってしても原因が解明されていないことが、腸内細菌と関係している可能性があります。腸内細菌の解明こそが、人類の未来への希望かもしれません。

乳酸菌ってなぁに?

「乳酸菌」とは、乳酸を生産する細菌の総称です。 「乳酸菌」は、形状から桿菌と球菌に分けられるが、基本的には『属』『種』『株』 と分類され、それぞれの菌にはそれぞれの特徴があります。

この「乳酸菌」の中でも、今注目の「乳酸菌」をご紹介します。

TN-3

乳酸球菌デュランス菌

富山湾深層水由来の抗炎症作用を持つ乳酸菌新素材

デュランス菌とは?

デュランス菌は、休憩をした乳酸菌の一種。
ヒトの腸内にも生息している乳酸菌。

TN-3とは?

ニチニチ製薬が富山県立大学と共同で研究を行い、富山湾沖400m以深の海洋深層水から分解された乳酸菌の一種で、デュランス菌を加熱処理した菌体です。海洋深層水という低温で栄養の少ない苛酷な環境の中で生きられる生命力が強い菌体の成分を効率良く摂ることができます。

TN-3の機能って?

  • 1.抗炎症作用

    大腸炎などの抗炎症作用が期待できる。

  • 2.抗アレルギー作用

    アレルギー反応の抑制が期待できる。

  • 3.腸粘膜の強化作用

    酪酸産生の誘導により長の上皮細胞が強化される。

  • 4.整腸作用

TN-3の特徴

保存性がよい(製造後2年間の品質保持)

淡白色の粉末

ニチニチ製薬独自の加熱処理方法

100%デュランス菌(賦形剤を含まない)

TN-3の安全性

ラットを用いた亜急性毒性試験(生菌)にて、大量投与(1.4×10cfu/head)の場合でも、一般状態、体重、尿検査、血液検査など全てにおいて異常は認められませんでした。(通常、人が摂取する量は、体重換算で50mg/kg程度です。)

FK-23

加熱処理乳酸菌

健康の象徴「フェカリス菌」から選び出したFK-23!!

今や乳酸菌は健康づくりに欠かせないものになりましたが、その中でも「フェカリス菌」は特に健康と深い関係があるといわれています。ニチニチ製薬が研究を重ね、フェカリス菌の中から特に優れた作用を持つ「エンテロコッカス・フェカリス・FK-23」(以下FK-23)が発見されました。

整腸作用

昔から腸が丈夫な人は長生きすると言われていましたが、腸にすむ腸内細菌が我々人間の健康を大きく左右することが近年解明されてきました。「FK-23」は、腸内細菌のバランスを最適に保つことがわかっており、便通の改善や全身の代謝を活発にし自然治癒力を高めます。

免疫賦活作用

免疫系を高めるものは数多くありますが、「FK-23」はただ高めるだけでなく正常に高めることによって、感染症やガンをはじめ各種アレルギー疾患やアトピー、リュウマチなど、免疫系の狂いで発症した疾患も予防改善することができます。

特殊加工

一般に乳酸菌は生きた状態で摂取しますが、FK-23はニチニチ製薬独自の加工方法で処理された「加熱殺菌体」の状態で摂取する方が、より健康に大きな働きを及ぼします。特に「免疫賦活作用」は、通常の3倍も高まることがわかっています。

特許取得実績

  • ●抗腫しょうざい

    ・・・・・No.3040711

  • ●C型肝炎治療剤

    ・・・・・No.2712000

  • ●感染防御剤

    ・・・・・No.2969017

  • ●毒性軽減剤

    ・・・・・No.3040699

  • ●白血球減少治療剤

    ・・・・・No.3272023

LFK

酵素処理乳酸菌

選び抜いた乳酸菌FK-23の有効成分抽出物「LFK」!!

「エンテロコッカス・フェカリス・FK-23」の核酸などの有効成分を抽出し、規格化しました。美容や血圧降下などに高い機能性を持つ、日本で唯一の乳酸菌抽出物素材が「LFK」です。

美容作用

長年乳酸菌FK-23を飲用された方は、一様に美容・美肌効果を実感されています。その体験をもとに長年の研究の結果、FK-23の菌体内成分にその働きがあることを発見しました。それは、美白効果からシミの予防、さらには「酒さ」という肌の病気の改善まで、多岐にわたる美容効果が確認されたのです。

血圧降下作用

高血圧のモデル動物にLFKを投与すると、乳酸菌の核酸成分が血管壁に作用し、血管を広げることで血圧を下げてくれる機能性を確認しています。LFKは乳酸菌の核酸成分を抽出、濃縮したものなので、より効果的に血圧の降下作用が期待できます。

特許取得実績

  • ●色素沈着抑制剤

    ・・・・・No.4326905

  • ●酒さ治療剤

    ・・・・・No.2944662

  • ●抗アレルギー剤

    ・・・・・No.3040744

  • ●血圧降下剤 DNA

    ・・・・・No.2889491

  • ●血圧降下剤 RNA

    ・・・・・No.2889481

  • ●H型肺胞上皮細胞活性剤

    ・・・・・No.5451703

製品情報を見る